たのしいリトミック 3

石井亨・江崎正剛 共著

(1995年3月)
四六倍判・128ページ
定価(1651円+税)
ISBN4-915964-22-1 C3073

シリーズ3巻目の本書では、感情表現活動や変化する速度の体験を経て、やや複雑なリズム・パターンを学習します。
リズム・フレーズと個人による複リズムを体験した後、新しい素材を使って、いろいろなリトミックを行いながら、シリーズで構築された内容を振り返ります。


【目次】
第1章 いろいろな感じ…楽しい、悲しいなどの感情の表現活動
 雨の中をスキップ/狼さんの知らぬ間に/子ウマ/しかられた子ネコ/子イヌのパピー/タコ/留守番

第2章 だんだん速く・だんだん遅く…徐々に変化する速度の体験
 パン食い競争/ポップコーン/自転車/乗馬

第3章 いろいろなリズム…基本的なリズムの比較体験
 子イヌとおさんぽ(3連符と4分音符)/ニワトリとダチョウ(8分音符と2分音符)

第4章 リズム型(リズム・パターン)…基本的なリズム・パターンのほか、2分音符やスキップ、シンコペーションを含むリズムパターンの体験
 不思議な鏡/インディアンの太鼓/ダンス/ごあいさつ/ドアをトントン/ペンキ塗りとクギ打ち/人形のスキップ/ウナギつかみ/ピンポン遊び/スプレーマン/チャイムを鳴らそう/ジグザグ

第5章 フレーズ…フレーズ(音楽の句切り)とリズム・フレーズの体験
 かざぐるま/ラッパを吹こう/サーカス1・空中ブランコ/サーカス2・綱渡りのおけいこ/郵便屋さん/ボールを転がそう/どんぐりひろおう/小鳥のうた

第6章 だんだん強く・だんだん弱く…徐々に変化する強弱の体験
 ヨット/深呼吸/クジャク/気球/氷が溶ける

第7章 ふたつのリズム(複リズム2)…個人による2種類のリズムの同時体験
 ニワトリとダチョウ/肩たたき/足踏みしよう手をたたこう/おそうじしましょう

第8章 いろいろなリトミックの練習
 まりつきしましょう/宇宙遊泳/ラッコ/ロデオ(荒馬乗り)/こんにちは/あまのじゃく/春の野原で(みんなでドライブ・飛行船・アコーディオンを弾こう・シャボン玉・虫メガネ/そよ風の子守歌・虹の橋・ハンカチ振ろう)/夏の海(入道雲・クジラ・ギターを弾こうお日さまとお月さま)/秋の山で(こだま・りんごの実・とんび)/冬の日に(お絵かきしましょう・転がるものなーに?・積木遊び・ジャンケンポン)

¥ 1,783

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。